FC2ブログ
Archive | 2011年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人のことを考えてみよう

辛いときは自分のことで頭がいっぱい。
無理もない。
どんな人間だってそんなものだ。
それでも仕方ないし、それを責める人もいないだろう。

でも、
余裕のあるときは、人のことを考えられる人になろう。
家族のこと、友達のこと・・・

元気なら問題ないが、元気がないようなら考えてみよう。
どうしたのかと。
そして、自分に出来る範囲のことをしてあげれば最高だね。
それはたぶん、君のためにもなると思うよ。

あるいは、世界中で苦しむ人たちのことを考えてみるのもいい。
争っている人、飢えている人・・・

僕たちには無力かもしれないけど・・・
でも、少しなら寄付も出来るし。

人のことを考える。
それだけでもきっと君の心は強くなると思うよ。


スポンサーサイト

断捨離

dansyari.jpg



断捨離(だんしゃり)は2010年の流行語の1つにもなったらしい。
本屋さんでもこの手の本が平積みされている。

断・・・断る
捨・・・捨てる
離・・・離れる

部屋やオフィスにあるモノを徹底的に絞込み、
必要不可欠のみを残す。
それにより、心の平穏も取り戻せる。

といった感じのことらしい。

確かに、部屋がスッキリすれば心もスッキリする。
と同時に、頭の中もスッキリし、良い閃きが起こるかもしれない。
暗い気分は吹き飛び、新しい何かを感じる。

どうしても生きていると色々と物が増えてしまう。
必要なものなら兎も角、どうでもいいものばっかり増える。
勿論、買うときは必要だと思って買うのであるが、
数ヶ月も経たないうちに部屋の中で粗大ゴミになっている。

だから、・・・
思い切って部屋にあるものを捨てよう。
服、靴、本。
これだけ整理するだけでもかなりスッキリする。

このようにするといい。

『一年以上使ってないものは捨てる』

捨てるときは、どうしてもあれこれ迷うものだ。
だから、『一年』という期限を決める。
そうすればすっぱり捨てることが出来る。

また、思い出の品も絞り込んで特に思い入れのあるものだけを残そう。
思い出のものはナカナカ捨てることが出来ないものだ。
たとえば故人を連想させるものとか。
でも、一人につき一つか二つに絞り込んでもいいのではないか。

部屋を小奇麗にさっぱりとしておく。
これだけでも精神面でかなり違うと思う。

もくじ
プロフィール

チャーリー

Author:チャーリー
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
いらっしゃい
サイト内検索
RSSリンクの表示
リンク&参考文献
ほん
検索エンジン
記事ランキング
MMOタロット占い
僕のブログ集
広告
僕たちの出来ること
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。